番組情報

「秀岳館高校の災害ボランティア2020 」KAB part1 9/29(火)21:51~,part2 10/6(火) 21:51~

7作業床下OK (1)

「秀岳館高校の災害ボランティア2020」

 どうしてこんな風に継続可能なのだろうか?

と思ってた。

 

私立秀岳館高等学校(所在地・八代市[球磨川の河口])の熊本県南部豪雨被害の災害ボランティアは、7/7~9/18の活動で、

51日間、のべ動員人数5,065名に及ぶ。1日の平均動員人数は、99名(教職員を含む)。

もはや、NPO法人クラスの活躍である。同校のボランティア活動の伝統は1995年阪神淡路大震災の募金活動から始まり、2011年東日本大震災、2016年熊本地震と後輩たちに受け継がれている。

スポーツの強豪校としても顕著な活躍を見せる同校は、ボランティアにおいても、希望者を募り、平日のみ(9時~16時)活動を続けてきた。

部活グループ単位(文化部も含む)ごとに活動し、ローテーションを組み、別日に補修カリキュラムを組み活動を継続させている。多くても同じ生徒は、活動日の4回に1回参加ほどのペース。白井教頭先生が巧みにスケジューリングをしている。

もう一人の教頭、渡部教頭先生が、”コミサポひろしま”さんと連携して、日々の訪問先を調整する。主に、八代市坂本町、葦北郡芦北町、人吉市と同じ日に2箇所~3箇所の地域を訪ずれる日も多い。これが毎日、約100名分のボランティア活動が7/7~51日間続いているのだ。同校の生徒、教職員のエネルギーに感服せざるを得ない。

中川校長先生は、こうおっしゃってました。

「今年じゃないと学べない事がありますから。」と

 

全国各地からマスクやスポーツドリンクなどの支援物資が、同校へ寄贈されている。熊本県民の一人として、御礼申し上げます。有難う御座います。

1-3

  1. 準備
  2. 準備
  3. 集合

平日に行われる

4-6

  1. 9:00出発
  2. お見送り
  3. 作業説明

同校の毎日のルーティーン

7-9

  1. 集会所の泥を全て取り除く
  2. 水分補給はとても大事!
  3. 校長先生は全員の汗を拭く

ボランティア不参加の生徒たちが、

10-12

  1. 12:00昼食
  2. 作業後、油谷川で泥を落とし、体を清める(ちょっと遊ぶ)
  3. 恒例16時30分のお出迎え。部活は一時中断する。

頑張った約100名の生徒たちを出迎える。

13

  1. あと片付けは、ボランティア不参加の生徒たち。翌日の準備も済ませる。

13

  • 「「秀岳館高校の災害ボランティア2020 」KAB part1 9/29(火)21:51~,part2 10/6(火) 21:51~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kumamoto.uminohi.jp/widget/article/?p=1704" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kumamoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 熊本</a></iframe><script src="https://kumamoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. IMG_2815-50
  2. 湯島灯台1
  3. 2020-11-12
  4. ふりかけ1 (1)
  5. うたせ船3
  6. IMG_5935

Pickup

  1. IMG_2815-50
    「アマモ場の再生~芦北高校の挑戦」KAB 12/1(火)…

    芦北高校アマモ研究班は、地元の芦北漁協の依頼を受けて、2002年から芦北湾のアマモ場の再生に取り組ん…

  2. event_mv02
    さばける塾inくまもと2020参加者募集!

    さばける塾inくまもと2020 参加者募集のお知らせです。魚をさばけるってカッコイイ!?あなたも「さ…

  3. ウミノマスク完成
    ウミノマスク完成!

    海と日本プロジェクトinくまもと マスク完成!海と日本プロジェクトが全国展開するstay home企…

  4. main
    『水族館オンライン』で海に行けない子どもたちの「好奇心」…

    海と日本プロジェクトでは、自宅にいながら全国8カ所の水族館がのぞけちゃう「水族館オンライン」を配信中…

  5. アマビエ
    「アマビエ」について

    「アマビエ」について江戸時代、下記のような記事が書かれた、瓦版が出回った。弘化3年4月中…

海と日本PROJECT in 熊本
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kumamoto.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kumamoto.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 熊本</a></iframe><script src="https://kumamoto.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP