menu

帆船「みらいへ」で一日船員体験

神戸港に籍を置く帆船「みらいへ」が熊本に!日本財団が「子どもたちに夏休みの思い出を」と熊本県内の親子を帆船に招待しました。
子どもたちは「一日船員」となり、様々な体験をします。舵を取ったり、力を合わせて帆を広げたり、マストに登ってみたり・・・初めてのことばかりで大はしゃぎです!そのほかにも、船の構造を勉強、海図の見方を習うなど、船や海に対する興味も深まったようです。

放送予定

2016年9月25日(日)午後3時20分から KABで放送!
*番組の編成により、放送時間が変更になる場合があります。
*Youtubeやニッポンナビチャンでも公開中です。

YouTubeはこちら!

関連記事

  1. 復興もテーマのひとつに「島原温泉ガマダス花火大…

    毎年長崎県で開かれる「島原温泉ガマダス花火大会」。「ガマダス」は「がんばる」という意味。今年は熊本地…

  2. 船の上から花火鑑賞!熊本港みなとまつり

    今回の舞台は熊本港。高速フェリー「オーシャンアロー」に、熊本県内の親子240人が招待されました。熊本…

PAGE TOP