menu

八代市で船の命名式 東北の復興支援で活躍予定!

熊本県八代市の造船会社「熊本ドック」で新しい船の命名式がありました!

これから東日本大震災の復興支援のためで働くことになる船。「ぶるまん400」と名付けられました。
命名式の後はこどもたちが船内を見学。
東北で支援をする船のなかでも最大級の大きさの船に、歓声を上げていました。

放送予定

2016年8月27日(土)午後1時55分から KABで放送!
*番組の編成により、放送時間が変更になる場合があります。
*Youtubeやニッポンナビチャンでも公開中です。

YouTubeはこちら!

関連記事

  1. 芦北町「給スイカステーション」 大盛況でした!…

    7月27日 芦北町の御立岬海水浴場で、熱中症対策に「スイカ」を配布する「給スイカステーション」を開催…

  2. 「うみぽすグランプリ2016 in 天草」ワー…

    海洋連盟が主催する、「うみぽすワークショップ」を7月18日の海の日、天草市で開催しました!…

  3. 水俣市・天草市でも「給スイカステーション」開催…

    7月30日(土)に水俣市の湯の児海水浴場で、31日(日)に天草市の四郎ヶ浜ビーチで「給スイカステーシ…

  4. 県内各地で開催した「給スイカステーション」の様…

    2016年7月27日、全国に現れた「給スイカステーション」。スイカの日に合わせて、スイカで水分補…

  5. 上天草市の湯島灯台が「恋する灯台」に認定!

    上天草市湯島にある「湯島灯台」が「恋する灯台」に認定されました!…

PAGE TOP