menu

水俣市で海開き 神事で海の安全願う

水俣市の湯の児海水浴場では、恒例の「海開き」が行われました。

海の安全を願う神事には、関係者約20人が出席。あいにくの雨の中行われた神事でしたが、終わるころには雨も止み、海水浴を楽しむ家族が増えてきました。

湯の児海水浴場

湯の児海水浴場は、遠浅で波が穏やか。家族連れでも安心して遊ぶことができます。湯の児温泉街の中にあるので、海水浴を楽しんだ後は、温泉でのんびり疲れを癒すのも良いかもしれません。

遊泳期間は8月31日(水)まで。ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

でかくっか水俣(水俣市経済観光課)Facebook

関連記事

  1. 「しらすにします。」水俣しらすDON!

    熊本県の不知火海で育った「水俣しらす」。水俣は漁場が近く、港の近くに釜揚げの加工場があるため、とびき…

  2. 水俣の海と共に生きるダイバー・森下誠さん

    水俣市で初のダイビングショップを経営、水中写真家としても活動する森下誠さん。一度は地元を離れましたが…

  3. 水俣ネイチャーガイド・杉本崇さんにとって、海と…

    水俣市でネイチャーガイドとしてはたらく杉本崇さん。シーカヤックツアーなどを通して、さまざまな環境教育…

  4. 水俣musicちゃんぽん 海辺で音楽を!

    海を見下ろす場所で音楽を楽しもう!老若男女、いろんなジャンルの音楽を披露してお互いを知り、深め、楽し…

  5. 県内各地で開催した「給スイカステーション」の様…

    2016年7月27日、全国に現れた「給スイカステーション」。スイカの日に合わせて、スイカで水分補…

  6. 水俣市・天草市でも「給スイカステーション」開催…

    7月30日(土)に水俣市の湯の児海水浴場で、31日(日)に天草市の四郎ヶ浜ビーチで「給スイカステーシ…

PAGE TOP