menu

カブちゃん熊日ニュース~其の28「筆遣い、余裕シャクシャク 八代市 親子連れ、釣果に笑顔」

カブちゃん熊日ニュース~其の28「筆遣い、余裕シャクシャク 八代市 親子連れ、釣果に笑顔」

 八代市水島町の干潟で10月1日、シャク(アナジャコ)捕り体験会があった。

八代の秋の味覚を満喫してもらおうと、同市の観光戦略を担う「DMOやつしろ」が初めて企画した。  

同市や熊本市などから家族連れなど約30人が、干潟の穴に筆を入れ、毛先をシャクがつかんだところを釣り上げる「筆釣り」に挑戦。地元漁師の指導を受けながら、ぬかるむ泥にまみれてシャクを探した。  

飲食業の木下紫[ゆかり]さん(42)=八代市=は「こんなにいっぱい捕れると思わなかった。個人でもまた来たい」。息子の冥利[みょうり]ちゃん(5)も筆を穴に入れながら、「楽しい。カニも見つけた」と笑顔を見せた。  この後、同市二見でジビエ料理を楽しみ、ブドウ狩りも体験した。(中村悠)

PAGE TOP