menu

カブちゃん熊日ニュース~其の25「有明の海底走る“花電車” 」

カブちゃん熊日ニュース~其の25 有明の海底走る“花電車” 赤い突起、動き俊敏 ウミウシの仲間展示 上天草市の水族館

 上天草市の「わくわく海中水族館シードーナツ」に、派手な外見が特徴のウミウシの仲間ハナデンシャ2匹が持ち込まれ、展示されている。  

9月24日に有明海でエビ漁をしていた同市の漁師の網にかかった。2匹とも体長約10センチ。黄色っぽい体の全面に赤い突起があり、祭りなどで運行する「花電車」さながらに、にぎやかな印象からこの名前がついた。  

手でつかむと一瞬青い光を放つ性質もあり、餌のクモヒトデを水槽に入れると、敏しょうな動きで捕食する。同館によると、ほとんど持ち込まれることがない珍しい種類で「長期飼育は難しいといわれており、早めに見てほしい」。TEL0969(56)2570。(大倉尚隆)

PAGE TOP